パテックフィリップ PATEK PHILIPPE を買うなら宝石広場

パテックフィリップ PATEK PHILIPPE

パテックフィリップ PATEK PHILIPPE

スイスのジュネーブに1839年に創業して以来、約180年もの間、一度も途絶えることなく時計を作り続ける名門ブランド「パテックフィリップ」。「「ヴァシュロン・コンスタンタン」、「「オーデマ・ピゲ」と共に『世界三大時計ブランド』として称され、その中でもさらに名実ともに最上位に君臨する世界最高の時計ブランドです。

代表的なモデルに、世界三大複雑機構の1つである永久カレンダーを搭載した「パーペチュアルカレンダー」、年次カレンダーを搭載した「アニュアルカレンダー」、長い歴史を継承するシンプルでありながらラグジュアリー感を演出する「カラトラバ」、独特のトノー型ケースにより個性的なデザインを実現しトノー型時計の最高峰ともいわれる「ゴンドーロ」、天才時計デザイナー「ジェラルド・ジェンタ」氏によってデザインされ、潜水艦『ノーチラス号』をモチーフにした最高級スポーツウォッチ「ノーチラス」、緩やかな八角形のケースが特徴でスポーツとエレガンスさを融合させた「アクアノート」、時計とブレスレットが一体となった形状の華やかなレディースウォッチ「トゥンエンティーフォー」などがあります。

長年にわたる多くの販売実績と信頼を誇る宝石広場では、他のどの時計専門店をも圧倒する量の「パテックフィリップ」の名品を常に多数ストックしております。最新の現行モデルから希少なレアモデル、新品から中古商品まで豊富にラインナップしております。

パテックフィリップ パーペチュアルカレンダー(新品)

パテックフィリップ アニュアルカレンダー(新品)

パテックフィリップ カラトラバ(新品)

パテックフィリップ ゴンドーロ(新品)

パテックフィリップ ノーチラス(新品)

パテックフィリップ アクアノート(新品)

パテックフィリップ Twenty-4(新品)

パテックフィリップ その他(新品)

パテックフィリップ (中古)



パテックフィリップの歴史

1839年
アントワーヌ・ノルベール・ド・パテックはポーランド移民で有能な時計師のフランチシェック・チャペックと共同で最初の会社、「Patek,Czapek&Cie」を設立。1850年ごろまでポーランドの歴史と文化に関連したデザインの懐中時計をオーダーメイドで製造していました。
1845年
ジャン・アドリアン・フィリップが入社、社名を「Patek & Cie」に変更。創業者の一人であるフランチシェック・チャペック、「Patek & Cie」から去る。自社初の懐中ミニッツリピーターを製作。
1851年
ロンドンの万国博覧会で当時世界最小の時計を発表。 社名を「Patek & Cie」から「Patek & Philippe Cie」に変更。
1860年代〜1880年代
スイスで最初の腕時計を制作。永久カレンダーの特許を取得。
1932年
スターン兄弟に買収され、現在の社名である「Patek Philippe S.A.」に変更。アドリアン・フィリップは経営から退き、ジャン・フィスター (Jean Pfister ) が社長に就任。同年、高級腕時計の代名詞となるカラトラバ発表。
1933年
史上一番複雑な時計」を受注し24機能の複雑時計「グレーブス・ウォッチ」を製作。
1950年代
自動巻機構、ワールドタイム機構特許の特許を取得。全電気式クォーツ時計を製作。
1968年
「エリプス」シリーズ発売。最初のモデルはRef.3548。
1976年
ジェラルド・ジェンタデザインによる「ノーチラス」シリーズ発売。最初のモデルはRef.3700/1。
1980年代
世紀ごとの閏年修正を含むフライバック表示永久カレンダーの特許を取得。 創業150周年を記念して、33の複雑機能を搭載したcal89を発表。
1996年
ワインディング・ゲージ機構の特許を取得。
2000年〜
表裏2面、21の複雑機能を備えたスターキャリバー2000を発表。 バーゼルでRef.5196カラトラバ、REF.5135ゴンドーロ・カランダリオなどを発表。

パテックフィリップ 買取について

パテックフィリップ修理・オーバーホールについて

最近チェックした商品