ブルガリ ブルガリ・ブルガリ(新品)

ブルガリ ブルガリ・ブルガリ (新品)

ブルガリ ブルガリ・ブルガリ BVLGARI BVLGARI

1977年に発表された「ブルガリ・ブルガリ」は、ブルガリを象徴するウォッチであり、今も20世紀を代表するモデルのひとつです。ラウンドのケースに刻印されたダブルロゴがその名の由来となっております。一目でブルガリと分かるデザインとタイムレスな美しさで魅了し続けています。

ブルガリ・ブルガリ アクセスランキング




ブルガリ ブルガリ・ブルガリの歴史と代表的なモデル

1975年
デジタルクォーツ式のイエローゴールドウォッチ「ブルガリ ローマ」がクリスマスプレゼントとして100名の顧客に贈られた。
ベゼル12時側には"BVLGARI"、6時側に"ROMA"の文字が刻まれ、ストラップには麻とレザーを使用した。文字盤ではなくベゼルにブランドロゴを配置するデザインは、斬新かつブルガリの時計であるという強いインパクトを持った。
1976年
シンプルな2針でデザインされたイエローゴールドウォッチ「ブルガリ ローマ」が登場。ベゼルデザインは前年と同様で、ムーブメントは手巻き式になった。
その後の「ブルガリ・ブルガリ」コレクションの原型となった。
1977年
Ref.BB26SSD

Ref.BB26SSD

Ref.BB30SSD/AT

Ref.BB30SSD/AT

Ref.BB33SLD

Ref.BB33SLD

「ブルガリ ローマ」の成功を受け、「ブルガリ・ブルガリ」最初のウォッチコレクションが誕生。古代ローマのコインに着想を得たダブルロゴがベゼルに刻まれた斬新なデザインがその名の由来となり、瞬く間にこの新しいタイムピースはアイコニックなデザインとして確固たる地位を確立した。

初期モデル(第一世代)は文字盤の12時の下に「BVLGARI」のロゴの印字が無いのが特徴。
26mm径でクォーツムーブメントを搭載したレディースモデルのほか、30mm・33mmの2サイズで自動巻きモデルが展開された。

【モデル情報】

Ref.BB26SSD、Ref.BB30SSD/AT、Ref.BB33SLD 等

1980年
Ref.BB191T

Ref.BB191T

「スネーク」の愛称で一世代を風靡した「ブルガリ・ブルガリ トゥボガス 」登場。
通常モデルとの最大の違いは、しなやかなチューブ状のバンドに仕上げたバングルを腕に巻きつける斬新なスタイル。金属製のガスチューブから発想を得て誕生したと言われ、スネークを彷彿とさせる独創的なデザインだった。

この頃の初期モデルにはダイアルに「BVLGARI」の文字が無いことと、イエローゴールドとホワイトゴールドで3列に分けられた凝った作りのバングルが特徴となり、それが後継モデルとの違いとなった。以後、素材違いやバングルの形状違いなど、さまざまなバリエーションが誕生した。

【モデル情報】

Ref.BB191T 等

1990年
Ref.BB33SGD

Ref.BB33SGD

Ref.BB33SGD

Ref.BB23SSD

Ref.BB23SS/12

Ref.BB23SS/12

Ref.BB38SSDCH

Ref.BB38SSDCH

Ref.BB38SGD

Ref.BB38SGD

Ref.BB38SSD

Ref.BB38SSD

「ブルガリ・ブルガリ」の第二世代が誕生。
文字盤の12時の下に「BVLGARI」のロゴ印字が入ったのが特徴で、ケース径23mmと26mmでクォーツムーブメントを搭載したレディースモデルのほか、33mmと38mmで自動巻きモデルが展開された。また、ケース径38mmではクロノグラフ機能付きモデルが登場し、男性にも大きな人気が出た。
素材はステンレス、ゴールド、ステンレスとゴールドのコンビモデルでの展開でブレスレットの留め具は片開き式を採用。

【モデル情報】

Ref.BB33SGD、Ref.BB23SSD、Ref.BB23SS/12、Ref.BB38SSDCH、Ref.BB38SGD、Ref.BB38SSD 等

1997年
Ref.ST35BSLD

Ref.ST35BSLD

Ref.ST35BSSD

Ref.ST35BSSD

Ref.ST29WSSD

Ref.ST29WSSD

「ブルガリ・ブルガリ ソロテンポ」が誕生。
セクター調ダイヤルで12時と6時部分にはアラビア数字でアクセントをつけ、ダイアル外周には「ブルガリ・ブルガリ」ロゴがプリントされており、デイリーユースで着用できる価格とデザインで、ブルガリ入門機としてクォーツモデルが発売された。
ケース径は29mmと35mm、ストラップとブレスレットタイプでの展開となった。

【モデル情報】

Ref.ST35BSLD、Ref.ST35BSSD、Ref.ST29WSSD

1998年
Ref.AL29TAVD

Ref.AL29TAVD

Ref.AL32TAVD

Ref.AL32TAVD

Ref.AL38TAVD

Ref.AL38TAVD

「ブルガリ アルミニウム 」が誕生。
高級スポーツウォッチの概念を変えるアルミニウムとラバーという予想外の素材を組み合わせを採用した。ラバーベゼルに「ブルガリ・ブルガリ」のダブルロゴのエングレービングが施され、ブルガリのスポーティな感性とモダンなエレガンスをうまく融合させた。
デイト表示を搭載し、ケース径29mmと32mmのクォーツ、38mmの自動巻きモデルでの展開となった。

【モデル情報】

Ref.AL29TAVD、Ref.AL32TAVD、Ref.AL38TAVD

2001年
Ref.BB262TSY

Ref.BB262TSY

「トゥボガス(XS)」BB262TSYが登場。
ブルガリならではのガスチューブのようにしなやかに手首にピッタリとフィットするバングルタイプで、ジュエリー感覚で着用できるのが特徴。
ケース径は26mmでクォーツ式。ケース全体がイエローゴールド無垢で、バングル部分がステンレスのコンビとなっている。

【モデル情報】

Ref.BB262TSY

2006年
Ref.AL44TAVD

Ref.AL44TAVD

Ref.AC44TAVD(101403)

Ref.AC44TAVD(101403)

「ブルガリ アルミニウム」にケース径44mmの三針モデルとクロノグラフモデルが加わった。

【モデル情報】

Ref.AL44TAVD、Ref.AC44TAVD(101403)

2006年
Ref.BB23WSS/12N

Ref.BB23WSS/12N

Ref.BB26BSSD/N

Ref.BB26BSSD/N

Ref.BB26BSS/12N

Ref.BB26BSS/12N

Ref.BB33BSSD/N

Ref.BB33BSSD/N

Ref.BB38BSLDAT/N(101368)

Ref.BB38BSLDAT/N(101368)

Ref.BB38WSGDAUTO/N

Ref.BB38WSGDAUTO/N

Ref.BB38WSSD/N(101369)

Ref.BB38WSSD/N(101369)

Ref.BB38WSSDCH/N(101376)

Ref.BB38WSSDCH/N(101376)

Ref.BB38BSSDCH/N(101377)

Ref.BB38BSSDCH/N(101377)

Ref.BB38WSLDAT/N

Ref.BB38WSLDAT/N

Ref.BB42BGLD

Ref.BB42BGLD

Ref.BB42WSSD/N

Ref.BB42WSSD/N

Ref.BB42BSLD/N

Ref.BB42BSLD/N

第三世代の「ブルガリ・ブルガリ」が登場。今まで通りべセルにはブルガリのダブルロゴが入り、文字盤には彫り模様を施し、ホワイトとブラックのカラーで展開された。

ケース径23mmと26mmはクォーツ式、33mm・38mm・42mmは自動巻きの機械式でのラインナップ。
バックルは片開き式からプッシュボタンで両方向に開く観音開き式になり、ブレスレットは光沢のあるコマ(ポリッシュ面)と光沢がないコマ(サテン面)を組み合わせた新しいスタイルとなった。
ステンレスモデル、ゴールドモデル、ステンレスとゴールドのコンビモデルがあり、合わせてストラップタイプも発売された。

クロノグラフ搭載モデルは、まずケース径38mmのモデルが発売され、翌年に42mmモデルも発表された。

【モデル情報】

Ref.BB23WSS/12N、Ref.BB26BSSD/N、Ref.BB26BSS/12N、Ref.BB33BSSD/N、Ref.BB38BSLDAT/N(101368)、Ref.BB38WSGDAUTO/N、Ref.BB38WSSD/N(101369)、Ref.BB38WSSDCH/N(101376)、Ref.BB38BSSDCH/N(101377)、Ref.BB38WSLDAT/N、Ref.BB42BGLD、Ref.BB42WSSD/N、Ref.BB42BSLD/N 等

2008年
Ref.BB26C11SS/12JN

Ref.BB26C11SS/12JN

日本限定でピンクシェル文字盤の「ブルガリ・ブルガリ」が登場。
通常のモデルとは異なり、光の加減でキラキラと色合いが変わるピンクシェルダイヤルを12ポイントのダイヤで飾った。

【モデル情報】

Ref.BB26C11SS/12JN

2008年
Ref.ST30S

Ref.ST30S

Ref.ST37BSS

Ref.ST37BSS

第二世代となる「ブルガリ・ブルガリ ソロテンポ 」が登場。
以前のソロテンポのデザイン特徴を引継ぎ「BVLGARI・BVLGARI」ロゴのプリントが文字盤外周に配置された。つや消しと光沢の仕上げを組み合わせるなど、全体の質感を格段にアップさせ、ブラックタペストリーダイアルを採用した。
ケース径30mmはレディースサイズ、37mmはメンズサイズで展開された。

【モデル情報】

Ref.ST30S、Ref.ST37BSS

2011年
Ref.BBL26WSS/12(101886)

Ref.BBL26WSS/12(101886)

Ref.BBL26WSSD

Ref.BBL26WSSD

Ref.BBL26C11SPG/12

Ref.BBL26C11SPG/12

Ref.BBL26C2SS/12

Ref.BBL26C2SS/12

Ref.BBL26C7SS/12

Ref.BBL26C7SS/12

第四世代となる、ケース径26mmの「ブルガリ・ブルガリ 」モデルが登場。
リューズにカボションカットのカラーストーンをセッティングし、デザインにアクセントを加えた。ピンク、ホワイトシェルやカラフルなカラーの文字盤を採用し、ダイヤモンドをセッティングを施したデザインも発表され、華やかな中にも可愛らしさがある女性に人気のモデルとなった。

【モデル情報】

Ref.BBL26WSS/12(101886)、Ref.BBL26WSSD、Ref.BBL26C11SPG/12、Ref.BBL26C2SS/12、Ref.BBL26C7SS/12

2012年
Ref.BBL262TWSPG/12(102147)

Ref.BBL262TWSPG/12(102147)

Ref.BBL262TBSS/12.M(102145)

Ref.BBL262TBSS/12.M(102145)

Ref.BBLP262TBGG/12.M(102146)

Ref.BBLP262TBGG/12.M(102146)

Ref.BBL262TBSS(102097)

Ref.BBL262TBSS(102097)

ケース径26mmの「ブルガリ・ブルガリ トゥボガス」が登場。
カラーストーン装飾を施したリューズを採用。文字盤にはシェルを使用し、12ポイントのダイヤモンドをセッティングしたりと様々なバリエーションを展開。しなやかに手首にフィットするバングルタイプで、ジュエリー感覚で着用できるのが特徴。
また、2014年にはステンレスモデルとピンクゴールドモデルが発売された。

【モデル情報】

Ref.BBL262TWSPG/12(102147)、Ref.BBL262TBSS/12.M(102145)、Ref.BBLP262TBGG/12.M(102146)、Ref.BBL262TBSS(102097)

2013年
Ref.BB41BSLD

Ref.BB41BSLD

「ブルガリ・ブルガリ ソロテンポ 」BB41BSLDが自社製ムーブメント「Cal.BVL191ソロテンポ」を初搭載したモデルとして登場。
ケース径41mmと大きくなっており、ブラックラッカー仕上げ文字盤のストラップタイプ、シースルーバックを採用した。

【モデル情報】

Ref.BB41BSLD

2018年
Ref.BB41BBCLD/MB

Ref.BB41BBCLD/MB

Ref.BB41BBSBLD/MB(102977)

Ref.BB41BBSBLD/MB(102977)

Ref.BB41C11BSD/MB(102931)

Ref.BB41C11BSD/MB(102931)

Ref.BB41C3BSVD/MB(103133)

Ref.BB41C3BSVD/MB(103133)

「ブルガリ・ブルガリ ソロテンポ 」が登場。
同じく自社ムーブ「Cal.BVL191ソロテンポ」を搭載。ケースにはダブルロゴがエングレービングされ、ブロンズやステンレス(DLC加工)などでのバリエーション展開となった。

【モデル情報】

Ref.BB41BBCLD/MB、Ref.BB41BBSBLD/MB(102977)、Ref.BB41C11BSD/MB(102931)、Ref.BB41C3BSVD/MB(103133)

2020年
Ref.103382

Ref.103382

Ref.103445

Ref.103445

Ref.103383

Ref.103383

第2世代の「ブルガリ・ブルガリ」コレクション「ブルガリ アルミニウム」が登場。前世代が発売されてから22年を経て、3針のグレー文字盤とブラック文字盤、加えてクロノグラフ搭載モデルを発表。
アルミニウム製のケースは40mmにサイズアップ。ラバーベゼルにはダブルロゴのエングレービングが施された。

【モデル情報】

Ref.103382、Ref.103445、Ref.103383

2021年
Ref.103554

Ref.103554

GMT機能を備えた「ブルガリ アルミニウム」103554が登場。
40mmのアルミニウム製ケースにキャリバーB192を搭載し、24時間表示のGMT表示を装備。

【モデル情報】

Ref.103554

2023年
Ref.103815

Ref.103815

Ref.103844

Ref.103844

華やかなカプリ島に捧げられたスペシャルエディション ウォッチ「ブルガリ アルミニウム カプリ」「ブルガリ アルミニウム カプリ クロノグラフ」各1,000本限定が登場。
ブルーシェーデッドダイアルを採用。ケースバックには有名な景勝地であるファラリオーニのエングレーヴィングを施された。

【モデル情報】

Ref.103815、Ref.103844

2023年
Ref.103854

Ref.103854

800本限定の「ブルガリ アルミニウム マッチポイント」が登場。
9時位置にリューズを配し、脱着しやすいベルクロストラップ仕様となっているのが特徴的。また、テニスファンに向けたモデルとしてグリーンを配色し、秒針はテニスボールを彷彿とさせるイエローカラー。ケースバックにはテニスボールを刻印している。

【モデル情報】

Ref.103854

2023年
Ref.103868

Ref.103868

「ブルガリ アルミニウム」に41mm径でクロノグラフ搭載のオールブラックバージョンが登場。
自社製自動巻ムーブメントCal.B130を搭載。アルミニウムケースに合わせたブラック・ラバーベゼルにはダブルロゴのエングレービングが施されている。

【モデル情報】

Ref.103868

最近チェックした商品

スマートフォンPC