ティファニー TIFFANY&CO を買うなら宝石広場

ティファニー TIFFANY&CO

ティファニー TIFFANY&CO

1837年、アメリカ・ニューヨークで生まれたプレミアジュエラー、ティファニー。
「妥協しない美と気品への追及」という信念を一貫して持ち、創業からわずか10年あまりでダイヤモンドのオーソリティとしての地位を確立しました。
その後も歴史と伝統を継承しながらも革新を続け、世界で最も有名な宝石店とよばれるほどの成長を遂げました。
現在では、TIFFANY BLUEのBOXをプレゼントされれば女性なら中身を見ないでも喜ぶと云われるほど、クリスマスやホワイトデーの贈り物にはもちろん、婚約指輪などの大切な贈り物の定番ブランドとなっています。


ティファニー(新品)

中古 ティファニー TIFFANY&CO



ティファニーの歴史

1837年
チャールズ・ルイス・ティファニーと同級生のジョン・B・ヤングの2人が、
ニューヨーク・ブロードウェイ259番地に文房具と装飾品の店『Tiffany&Young』をオープン。
そして今やTIFFANYのシンボルとも言える『TIFFANY Blue』のBOX。
TIFFANYで買ったものだけに与えられる、広告を必要としないポリシーのBlueBoxは
TIFFANYを大きく築く要因となる。
1845年
『TIFFANY,Reed&Co.』パリに出店。
アメリカで初のスターリングシルバー基準を適用。
1848年
チャールズ・ルイス・ティファニーは、二月革命から逃れたフランスの貴族たちより宝石を入手。
これはアメリカに最初に渡った重要な宝石として記録される。
このことよりティファニーは、アメリカを代表する宝石商として地位を確立し、広く知れ渡る。
1867年
パリ万博でティファニーはアメリカで初の銀器部門で優秀賞を獲得。
世界的な注目を集め、世界からも賛美されるブランドとなる。
1878年
南アフリカのキンバリーで発見された287.42カラットものイエロー・ダイヤモンドの原石を、
1万8千ドルで購入。
そのダイヤモンドを90個のファセットを持つスクエア(四角形)の128.54カラットに研磨し、
これによりカラットがダイヤの世界標準単位となる。
『TIFFANY Diamond』と名付けられたこのダイヤモンドは、現在もニューヨーク五番街の本店に飾られ、今でも見ることができる。
1886年
ダイヤモンドを6本の爪で支える『ティファニー・セッティング』を発表。
1926年
TIFFANYが採用しているプラチナの純度基準を、アメリカ合衆国政府が公認。
1969年
チャールズ・ルイス・ティファニーの玄孫、ヘンリー・B・プラットティファニーは
タンザニアで発見された青色ゾイサイトを『タンザナイト』と名付け発表。
1980年
パロマ・ピカソが、ジュエリー・コレクションを発表。

最近チェックした商品