セイコー SEIKO を買うなら宝石広場

【営業時間変更のお知らせ】 9月16日(金) より各店舗の営業時間が 11:00〜19:30 となりました。
【配送状況について】 年末の配送業者の混雑状況により商品が遅れる場合がございますので、ご理解の程お願い申し上げます。

セイコー SEIKO

セイコー SEIKO

グランドセイコーが発売開始されたのは1960年。当時は高級腕時計=スイス製として一般的に認知されてた時代に、グランドセイコーはスイスの高級腕時計に挑戦する国産最高級腕時計として誕生した。初代グランドセイコーが誕生してから40年以上の時が経った現在も、グランドセイコーの精神は変わることなく継承され続け、お客様の個性を引き立てる時計でありたいと願い、今も革新と洗練を続けている。

グランドセイコー スプリングドライブ 正規品(新品)

グランドセイコー 機械式 正規品(新品)

グランドセイコー 電池式 正規品(新品)

セイコー その他 (新品)

セイコー アストロン 正規品(新品)

セイコー プロスペックス 正規品(新品)

セイコー プレザージュ 正規品(新品)

中古セイコー



セイコーの歴史

1881年
セイコーのルーツである「服部時計店」が創業。
1892年
時計製造工場として「精工舎」を設立し、掛け時計の製造が始まった。
1985年
初めて懐中時計の「タイムキーパー」の製造を開始。
1913年
国産初の腕時計「ローレル」の製造を開始。
1929年
国産時計として高い性能が認められ、鉄道時計に指定された懐中時計「セイコーシャ」を製造。
1953年
日本で初めてのTVCMが放映された。
1956年
国産初の自動巻き腕時計「オートマチック」を発売。
1960年
スイスのクロノメーター優秀級に匹敵する高精度を誇る「グランドセイコー」を発売。
1963年
セイコー独自の高機能とデザインが一世を風靡した「スポーツマチックファイブ」を発売。また、東京オリンピック用のストップウォッチが開発された。
1964年
国産初のクロノグラフ「クラウンクロノグラフ」及び国産初のワールドタイムを発売。
1965年
国産初のダイバーズウオッチを発売。
1967年
国産初の300m防水仕様のダイバーズウオッチを発売。また、スイスの天文台で行われた精度コンクールで上位入賞を果たした。
1968年
自動巻き時計の携帯性を極めると共に、後の腕時計の標準となる機能を備えた「ロードマチック」を発売。
1969年
国産初の自動巻きクロノグラフ「ファイブスポーツスピードタイマー」、機械式腕時計の最高精度を極めた、日差±2秒の「グランドセイコー V.F.A」の発売や、薄さわずか1.98mmの薄型ムーブメントを搭載したドレスウォッチ「U.T.D」、世界初のクオーツ式腕時計「クオーツアストロン」を発売。
1973年
世界初の6桁表示のデジタルウォッチ「クオーツLC V.F.A(06LC)を発売。
1974年
セイコー特選時計「CRET D’OR」が誕生。そして世界初のクオーツ式ドレスウォッチを発売。
1975年
世界初の多機能デジタルウォッチ「クロノグラフ0634」、世界で初めてチタン素材を採用したダイバーズウォッチ「プロフェッショナルダイバー600m」を発売。
1979年
「ALBA」ブランドが登場。
1982年
世界初のテレビ付きウォッチ、アラーム機能とストップウォッチ機能を備えた世界初のハイブリッドダイバーズウォッチ、2億2千万円のモデルを頂点とするジュエリーウォッチの製造及び発売。
1983年
世界初の録音再生機能付き腕時計「ボイスノート」、世界初のアナログクオーツクロノグラフ「スピードマスター」、「スピードマスターデジタルクロノグラフ」を発売。
1984年
世界初の腕時計型コンピュータ「腕コン」を発売。
1986年
バーゼルフェアに初めて参加。また、同年には手巻き発電クオーツウォッチ「インパクト」、世界で初めてセラミック製の外胴を用いた飽和潜水仕様の「プロフェッショナルダイバー1000」を発売。
1987年
第2回世界陸上競技選手権ローマ大会で、公式時計を担当。
1988年
世界初の自動巻きクオーツ発電ウォッチ「オートクオーツ」を発売。
1990年
世界初のダイブテーブル機能・水深計付きウォッチ「スキューバマスター」、世界初のページャー機能付きウォッチ「レセプター」をアメリカで実用化。
1991年
第3回世界陸上競技選手権東京大会で、公式時計を担当。
1993年
ツインパルス制御モーターを採用したクオーツムーブメント「キャリバー9F系」を搭載したグランドセイコーを発売。また、第4回世界陸上競技選手権シュツッドガルト大会で、公式時計を担当。
1995年
世界初の脈拍トレーニング専用リストコンピュータ「パルスグラフ」、女性用の新シリーズ「ルキア」を発売。また、第5回世界陸上競技選手権イエテボリ大会で、公式時計を担当。
1996年
ムーブメントの動きや彫金の繊細な模様を見て楽しめるスケルトン仕様のウォッチ、標準電波を自動受信して時刻を修正する電波修正時計を発売。
1998年
新設計の9S系機械式ムーブメントを搭載した「グランドセイコーメカニカルモデル」、2100年までカレンダー修正が不要な「パーペチュアルカレンダー」、世界初の熱発電ウォッチ「サーミック」を発売。
1999年
世界で初めてぜんまいで駆動、発電し、クオーツで制御するウォッチ「スプリングドライブ」、自動巻き発電クオーツにストップウォッチ機能を備えた「キネティッククロノグラフ」を発売。また、第7回世界陸上競技選手権セビリア大会で、公式時計を担当。
2000年
スマートな大人の男性に向けた新ブランド「ブライツ」、ナイトロックスダイビングに対応したダイビングコンピュータウォッチ「マリーンマスターダイビングコンピュータ」を発売。
2001年
第8回世界陸上競技選手権エドモントン大会で、公式時計を担当。
2002年
グランドセイコーの基本性能を進化させた「メカニカルGMT」を発売。
2003年
第9回世界陸上競技選手権パリ大会で、公式時計を担当。
2004年
自動巻きのスプリングドライブを搭載した「グランドセイコースプリングドライブ」を発売。
2005年
アナログ式ソーラー電波時計として世界で初めて世界三エリア(日・米・独)の標準電波が受信可能な「ワールドタイムソーラー電波時計」、最先端技術を集結したカレンダー修正不要の高機能クオーツ「キネティックパーペチュアル」を発売。また、第10回世界陸上競技選手権ヘルシンキ大会で、公式時計を担当。
2006年
世界初のマイクロカプセル型電子インク技術を応用した腕時計「スペクトラム」、国産初コンプリケーションウォッチ「スプリングドライブソヌリ」を発売。
2007年
スプリングドライブにクロノグラフ機能が備わった「スプリングドライブクロノグラフ」を発売。また、第11回世界陸上競技選手権大阪大会で、公式時計を担当。
2009年
10振動ムーブメントを搭載したグランドセイコー「メカニカルハイビート36000」を発売。また、第12回世界陸上競技選手権ベルリン大会で、公式時計を担当。
2010年
世界初、宇宙で使用する為に開発設計した「スペースクオーク」、世界初、アクティブマトリクスEPD方式によるソーラー電波デジタルウォッチを発売。
2011年
コンプリケーションウォッチ「クレドールノードスプリングドライブミニッツリピーター」を発売。また、第13回世界陸上競技選手権テグ大会で、公式時計を担当。
2012年
世界初のGPSソーラーウォッチ「セイコーアストロン」を発売。
2013年
セイコー腕時計100周年。それを記念して、創業者服部金太郎の名を初めて冠した特別限定モデルを発売。また、第14回世界陸上競技選手権モスクワ大会で、公式時計を担当。

セイコーについての豆知識

9Fクォーツ

世界で初めてクオーツ式腕時計を世に送り出したSEIKOが時計の理想像を真摯に問い続け、 持てる技術の蓄積をすべて盛り込むことで生まれた、クオーツの常識を超えたクオーツ。

9Sメカニカル

機械式グランドセイコーの歴史は、高精度への挑戦の歴史でもあります。初代モデルが発売されてから約半世紀が経過した今も、新GS規格による厳しい精度基準を満たすために、セイコーが培ってきたあらゆる技術・技能が惜しみなく投入され革新をし続けています。2009年、グランドセイコーのために毎時36,000振動(毎秒10振動) のメカニカルムーブメントが、41年振りに新規開発されました。

9Rスプリングドライブ

1980年代の開発初期には、実用化にはまだ程遠く「夢」に過ぎなかったこの画期的な機構は、幾多の障害を乗り越えながら20年以上の開発期間を経て、2004年、機械式時計の複雑な仕組みと味わい深さ、クオーツ時計の高精度を併せ持つ共生のメカニズム“スプリングドライブ自動巻き”となって結実した。

9R86スプリングドライブ

1969年、SEIKOは世界で初めて、動力伝達に「垂直クラッチ方式」を搭載した自動巻クロノグラフを発売しました。それから38年後の2007年、自らの歴史を超え、スプリングドライブを基本時計に用いた世界で最も精度の高いぜんまい駆動のクロノグラフ、スプリングドライブクロノグラフを誕生させました。

ソーラーGPS

4基以上のGPS衛星からの信号で緯度・経度・高度・時刻を特定、地球上のどこに行っても、簡単な操作で、現在地の正確な時刻を表示可能です。ソーラー発電により光が当たっている限り動き続け、パワーリザーブ表示で、充電量もひと目でわかります。

セイコー 買取について

セイコー修理・オーバーホールについて

最近チェックした商品