ゼニス ZENITH を買うなら宝石広場

【営業時間変更のお知らせ】 9月16日(金) より各店舗の営業時間が 11:00〜19:30 となりました。

【臨時休業のお知らせ】 10月5日(水)と10月6日(木)は店内改装の為全店休業となります。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどお願いいたします。
※通信販売のご注文は随時受け付けておりますが、ご注文の確認・発送・お問合せ等の返信は10月7日(金)からとさせて頂きます。

ゼニス ZENITH

ゼニス ZENITH

1865年、ゼニス創設者のジョルジュ・ファーヴル=ジャコ氏はスイスのジュラ山脈山中で星空を眺め、天空の最高点(ゼニス)という名前を自らのムーブメントに付けることとになりました。
ゼニスは自社製のムーヴメントの品質に定評があり、数々の賞を受賞してきました。中でも、1969年に発表された自動巻きクロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」は、他社のモデルにも供給されるほど確かな精度を誇り、ブランドの名を広く知らしめました。
一時クォーツ・ショックにより機械式時計製造からの撤退を余儀なくされましたが、後に「エル・プリメロ」と共に復活します。現在でも「エル・プリメロ」「エリート」といったムーブメントを用い、確かな歴史と品質に裏付けられた時計を世に送り出しつつ出ています。

ゼニス エルプリメロ(新品)

ゼニス エリート(新品)

ゼニス パイロット(新品)

ゼニス その他(新品)

中古ゼニス



ゼニスの歴史

1865年
ジョルジュ・ファーヴル=ジャコがマニファクチュールのコンセプトの下、時計工場を設立
1899年
クロノグラフ付きの懐中時計を発表
1900年
ジョルジュ・ファーヴル=ジャコがパリ万国博覧会で金賞を受賞
1909年
ゼニスの腕時計を装着したルイ・ブレリオが英仏海峡の横断飛行に成功
1910年
航空機等に搭載する計器類製造を開始
1911年
社名を"天頂"を意味する「ゼニス」に改める
1948年
Cal.135を発表。クロノメーターを取得する高精度を誇り、235もの賞を受賞する
1960年
Cal.5011Kを発表。精度記録を樹立。懐中時計・置時計・パイロットウォッチに搭載される
1969年
世界初の一体型自動巻きクロノグラフムーブメント、"エル・プリメロ"を製作。現時点でも量産型クロノグラフムーブメントとして最高の精度をもち、毎時36,000という高振動のテンプにより唯一1/10秒を計測可能。
1975年
クォーツ・ショックによる経営難を受け、別会社に買収されたゼニスは、機械式時計製作からの撤退を決める。関係部品の破棄を命じられる中、時計職人のシャルル・ベルモはムーブメント製作に必要な設計図やパーツ、工具を隠した。
1978年
スイスのDixiに買収され、スイス資本に戻る。
1984年
機械式時計の製造を再開する。シャルル・ベルモが隠匿していた部品により、エル・プリメロの製造が再開され、様々なメジャーブランドの時計に搭載されるようになる。
1988年
エル・プリメロがロレックス・デイトナ向けに供給され始める
1994年
超薄型ムーブメント、"エリート"を発表。ゼニスで初めてCADによる設計をされたキャリバーは、その薄さと信頼性により業界紙の"Movement of The Year"に選出される。
2000年
LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループに参入。
2003年
文字盤をくり抜いてエル・プリメロの脱進機をみせる、"オープン・コンセプト"を考案
2010年
"エリート ウルトラシン"発表。名前の通り、7.6mmの薄型を実現した。
2012年
"レッドブル・ストラトス"において、フェリックス・バウムガートナーが"エル・プリメロ ストラトス フライバック ストライキング10th クロノグラフ"を身に着け、成層圏からのスカイダイビングを成功させる。
2013年
クロノグラフ機構を廃して3針モデルとした"エル・プリメロ エスパーダ"を発表

ゼニスについての豆知識

ガンジーも愛用

インドの指導者、マハトマ・ガンジーが愛用していた懐中時計は、当時の首相から送られたゼニス。列車内で盗難にあってしまいますが、後にガンジーへ返却されました。

最近チェックした商品