【営業時間変更のお知らせ】 9月16日(金) より各店舗の営業時間が 11:00〜19:30 となりました。

ベルト(belt)・ブレス ストラップ
腕時計の各部名称

test

時計を腕に装着する為の部位。
革製やラバーの場合は「バンド」「ストラップ」といわれ、金属製の場合は「ブレス」「ブレスレット」と呼ばれます。最近では一般の方でも取り外しが簡単なものも出ており、最初からベルトの取り換えが出来るよう、ブレスとストラップが付属しているモデルもあります。


ストラップの各部名称

尾錠

「尾錠枠」と「つく棒」からなる、ストラップの装着位置を調整し、固定させるパーツ。


尾錠枠

「尾錠」の一部で「つく棒」以外の部分。バネ棒によってストラップに取り付けられています。


つく棒

剣先側に空いた穴に挿して、ストラップの装着位置を調整するパーツ。


定革(ていかく)

剣先側のストラップを固定する為のリング状のパーツ。

test

遊革(ゆうかく)

定革と同じくストラップを固定する為のパーツ。
定革と違いこちらは位置をずらして固定する。


12時側のストラップ。


剣先

6時側のストラップ。


「つく棒」を挿しこむ穴。