ダイヤモンドリングのお手入れ方法

汗・油・化粧品・ほこりなどでダイヤモンドの表面は曇って見えます。

ダイヤモンドを光り輝かせておくためには、定期的なクリーニングが必要です。
ちょっと曇ってきたかな?と思ったときには・・・
少量の中性洗剤とぬるま湯を混ぜ合わせたものを使い、柔らかいブラシで優しく洗うと輝きが取り戻せます。
またはつけ置き洗いでもきれいになります。
洗った後は、水分を十分ふき取り、よく乾燥させることが大切です。

ジュエリーはデリケートなものです。

保管はジュエリーケースやポーチに入れるなど、ほこりなどで輝きが鈍るのを防ぎ、互いが触れて傷がつかないようにするとよいでしょう。

強い力が加わったり、長年使用しているとリングの形が変形する事も。

リングが変形してしまうと石留めがゆるみ、ダイヤモンドがはずれる危険があります。
セットされている石にゆるみがないか、定期的にチェックをしておきましょう。
爪楊枝などで石を軽く押してチェックをする事が出来ます。


ご来店の方のみ婚約指輪の無料洗浄サービスを行っております。
お気軽にご相談下さい。


【ご使用時の注意点】

■ダイヤモンドはとても硬い鉱物と言われていますが、ダイヤモンド同士がぶつかると傷がつきます。 強い衝撃や落下にも気を付けて下さい。

■入浴の際は、ジュエリーを外すように心がけましょう。 温泉や入浴剤などによっては、金属に影響を及ぼしたり、ダイヤモンドに石鹸や汚れや油分が付着して汚れの原因となります。