タイタニックDNA - [万年筆・ボールペン] ジャン・ピエール・レピーヌ

お皿

悲運の運命をたどった「タイタニック号」の引き揚げられた船体の一部を使用し、豪華客船の換気扇をモチーフにデザインされた万年筆とボールペン。
パラジウムコーティングを施したボディに特殊PVD加工がされた船体の一部が取り付けられています。 スイスの時計ブランド「ロマン・ジュローム」との共同企画品。
世界限定888本の希少なメモリアルモデルです。

お皿

各国の首脳が使用した事で有名な J.P.レピーヌ。
2003年7月のフランス・エビアンサミット(G8)でもフランスを代表するペンとして使用されました。
スイス・フランス間の国境に位置するジュラ渓谷は古くから多くの伝統職人を輩出してきました。現代人を魅了してやまないスイスの時計もそのほとんどがこの地の時計師たちの手によるものです。

お皿
お皿
お皿
お皿