婚約指輪とは?

婚約指輪(エンゲージリング)とは?

「婚約」の記念として男性が女性に贈るリングのこと。
image

婚約指輪にはダイヤモンドリングを贈る事が一般的です。
ダイヤモンドはギリシャ語で、「堅固で侵しがたい」という意味を持ち、地球上に存在する物質の中で最も硬い天然鉱物です。その特徴である「硬さ」と変わることのない「無色透明の輝き」が、「永遠の愛」や「純真無垢の心」を象徴するためダイヤモンドを贈るようになりました。

どのくらいの予算が一般的?

「婚約指輪の価格は給料の3カ月分」と言われた事もありました。

現在、婚約指輪の一般的な平均購入金額は20~40万円。
宝石広場では、厳選されたダイヤモンドを使用し、高品質な婚約指輪をお手頃な価格からご用意しております。幅広い価格帯からご予算にあったダイヤモンドリングをお選びください。

必ず必要なもの?

これから、生涯に渡って寄り添う女性に対する愛の証です。
そのかけがえのない想いをかたちにするものであり、一生のうちで、とても貴重な贈り物。渡すことに意味があります。
是非ともご準備されることをおすすめいたします。
婚約指輪を受け取ることは、女性なら誰でも嬉しいもの。


婚約指輪には、大切な思いをカタチにして残すという奥の深さや、
色あせない輝きを未来に「受け継いでいく」という大きな価値のある特別なジュエリーです。



いつ頃、準備するもの?

一般的には結婚式の1年前~7ヶ月前にご用意される方が多いようです。
プロポーズとともに指輪を贈られる場合は、そのご予定の日から1~2ヶ月前に余裕を持ってご準備される事をお勧めしております。

宝石広場では、ご注文いただいてからお渡しまでに約4週間を頂戴しております。